企業向けクリエイティブワークショップ

複数の企業の企画部門の若手から中堅のスタッフが、企業を横断して参加できるワークショップです。
CUUSOO.com をプラットフォームに、プロのファシリテーターがワークショップをリードします。

ワークショップの目的

ワークショップに参加することで、参加者自身が「クラウドソーシング手法」や「クラウドファンディング手法」を実践を通じて体験することができます。CUUSOO プラットフォームを活用することで 「市場との対話」を行いながら、プロのファシリテーションのガイドのもと、創造と改善を繰り返すプロセスを学ぶことができます。 ワークショップが終わった後も、希望者は実際に市場に商品「提案」を継続することも可能です。 参加者が市場のニーズをデザインに反映していくスキルを磨くことで、「デザインによるソリューション提案力」向上を図ることができます。

プロセス概要

テーマ:「ダンボールを素材とすることで付加価値を生む、多様なワーク環境に向けた商品提案」

2日間の日程で行われ、1日目にアイデア発想から簡易プロトタイプの製作までを行い、CUUSOO サイトにアップロードし、2日目は、ユーザーから得たコメントなどをもとに、さらにプロトタイプを作り込み、仕上げます。 ワークショップ終了後は、メーカーのページで実際に商品化を提案します。

    1. グループワークによるアイデア想像

    2. 簡易プロトタイプ製作

    3. CUUSOO サイト上にプロジェクトページの作成

    4. ユーザによるコメント投稿

    5. コメント等をもとにプロトタイプの作り込み

    6. CUUSOO サイト上のプロジェクトページを更新

    7. メーカーが、実際に市場に商品を提案

プロジェクト紹介

トリニティ株式会社によるファシリテーションで、多くの企業が、CUUSOOを活用したワークショップを経験しています。
これまで参加した企業にはオフィス機器メーカー、自動車メーカー、計測器メーカー、業務用機器メーカー、衛生陶器メーカーなどが含まれます。